エッジコンピューティング

ユーザやIoT端末などのデバイスと物理的に近い場所にエッジサーバなどのプラットフォームを分散的に配置し、データ処理や分析を行うコンピューティング手法のことですな。
ユーザの近くでデータ処理をすることで、上位システムへの負荷や通信遅延を解消することができますぞ。
ようかん次長