拡張性/柔軟性を獲得する章

3.6. インターフェースの不要な修飾子

『目的』

暗黙的に規定されているものを再度記述するのはやめましょう。

『Before』

インターフェースには暗黙的につけられる修飾子があります。
すべての修飾子を記載した場合はこうなります。

interface Hoge {

    /* フィールド。 */
    static final int SIZE = 100;
    
    /* メソッド。*/
    public void method();
    abstract int getSize();
}

過剰です。

『After』

メソッドは常に「public」および「abstract」です。
フィールドは常に「public」「static」および「final」です。

暗黙的な修飾子は省きましょう。

interface Hoge {

    /* フィールド。 */
    int SIZE = 100;

    /* メソッド。*/
    void method();
    int getSize();
}

『まとめ』

不要な修飾子は書いても意味がないです。

< 前のページへ
お問い合わせ
  • ようかん
  • SG Labs(エスジー ラボ)
  • ITERACY
  • RiceLog(ライスログ)
  • Salesforce導入コンサルティング
  • SES営業向け用語講座

Pagetop