活動概要

2008年発足!全ての同好会の中で、もっとも若いです。 クライミングというスポーツはあまり知られていませんが、やってみると面白いこと、面白いこと!部員のほとんどが初心者なので、やったことがない人でも安心! 活動は月に一回、関東圏(東京、横浜等)の施設で行っています。まぁ、やってみないとわからない面白さってもんがあるんで、とりあえずやってみようっ!

2019年度クライミング合宿

クライミング同好会では9月28日、29日に合宿に行きました!
場所はさがみ湖プレジャーフォレストです。
まず1日目の午前中にプレジャーフォレストに行く前に
「ストーンマジック」さんでボルタリング!
それぞれが自分の実力に合わせた壁にチャレンジしました。

 
ボルタリングを楽しんだ後、昼食を食べプレジャーフォレストに向かいました。
途中電車組は様々なアクシデントを経て宿泊するコテージに到着!
 

コテージに着いたらBBQの始まりです。
お酒を片手にどんどん野菜や肉を焼いていきます。
 
           
 
 
みんなで談笑しながら焼いた肉を頂きました。
 
 
 
 
中でもハンバーグは先輩が肉を挽くところから作ったので格別においしかったです!
 
 
 
 
 
BBQが終わり、温泉に行ったあとは各々が自由に時間を過ごしました。
 
2日目は朝食と片付け、そして集合写真を撮って解散。

 
とても楽しい2日間を過ごすことができました!
来年の合宿が今から楽しみです!

2018年度クライミング合宿

9/15(土)、9/16(日)でクライミング合宿を行いました!

今年の合宿地は昨年と同じく「さがみ湖プレジャーフォレスト」です。
昨年は台風に見舞われ雨続きでしたが、今年は雨こそ降ったものの大崩れせず合宿を迎えることができました。

それでは早速合宿の様子です↓

最初は、毎年お世話になっている「ストーンマジック」さんでボルダリング!


みなさん頑張っております。
唯一参加してくれた新人さんも楽しんでくれたようでなによりです。
私も腕が疲れてプルプルするまで楽しめました。


クライミングの後は、昼食⇒夕食の買い出しを経て「さがみ湖プレジャーフォレスト」へと移動⇒⇒
昨年は雨+プレジャーフォレストの受付からコテージまでの上り坂というダブルパンチに苦しみましたが、
今年は昨年より人数も少なかったため全員車で到達できました。
ドライバーの皆様に感謝感謝です。


コテージにつき、もろもろ準備をしていざBBQへ!
今年はアウトドアの達人の先輩が参加していたので、火起こしから何か違う様子…!
炭の囲いの中で赤々と火が燃えています。


早くも火が準備できたのでBBQスタート!

肉ぅ!


野菜ぃ!


焼きそばぁ!


カレーぇ!


みんなで焼いて食って飲んで!!

とても楽しいBBQでした!


BBQ終了後はお風呂に行ったり、談笑したり遊んだりと各々夜を更かしました。
中には朝まで遊んでいた方々も…!?


翌日も皆さん朝から元気に朝ご飯とお片付け。


最後はみんなで集合写真!


おや、一人間に合ってませんねぇ(笑)
もう一枚!

今度はちゃんと撮れました!


解散後は各々帰宅したり、遊びに行ったり、何と山に登りに行ったりした人も!
とても充実した合宿になりました!



以上、2018年クライミング合宿でした!
来年の合宿にも乞うご期待!

2017年度クライミング合宿

9/16、9/17でクライミング合宿に行ってきました!

今年の合宿地は3年ぶりとなる「さがみ湖プレジャーフォレスト」です。
プレジャーフォレストにした理由としては、
この「マッスルモンスター http://www.sagamiko-resort.jp/musclemonster/ 」が
とてつもなく面白そうだったからです!

果たして、怪物に挑むことはできたのか!?
早速合宿の様子を書いていきます。

まずは、毎年恒例「ストーンマジック」さんで室内クライミング、ボルダリングを楽しみました!
なお、この記事を書いている幹事は寝坊により参加できていません・・・(泣



みなさん元気に登ってますね。
例年より人数も多いんじゃないでしょうか?


今年の新人さんも楽しんでくれているようです。


とても楽しそうな集合写真。
参加したかったなぁ・・・

さてさて、クライミングを楽しんだ後は、「さがみ湖プレジャーフォレスト」へと足を運びます。

今年は台風18号さんの影響により、移動中はずっと雨・・・
なおかつプレジャーフォレストの受付からコテージまでは上り坂という合わせ技が辛かったです。

コテージ到着後、いろいろ準備をして早速BBQ開始!


黙々と焼く人がいれば・・・


屋内で食べている人・・・


ビール万歳な人がいたりと様々でした。


そしていい感じになったところで乾杯!!
やっぱりBBQは楽しいですね!


BBQ終了後は温泉に行ったり、マシュマロ焼いたり、談笑したりと各々優雅な時間を過ごしていました。


K田さんの素晴らしいマジックを見たり、なぞの儀式もしてました。

翌日、台風18号さんはまだまだ元気いっぱいのようで雨は止んでくれていませんでした・・・
残念ながらマッスルモンスターで遊ぶ夢は叶わず、集合写真を撮って解散。



怪物に挑むのは来年以降になりそうですね。
以上、2017年クライミング合宿でした!

来年、マッスルリベンジはあるのでしょうか?
乞うご期待!

2016年度クライミング合宿

9/10、9/11にクライミング合宿に行ってまいりました。

いつもお世話になってる「ストーンマジック」。
各々クライミングやボルダリングを楽しんでいます。

活動してますよアピールはこれで完璧。
人数少ない気もするけど気のせいだね。

昼食をとって、昨年と同じく「PIKA富士吉田」へ。
道間違えるとかそんなことはなかった・・・はず。

コテージでだらけつつもみんな?でBBQの準備してます。

痛ましい姿の社長も到着したので、BBQ開始!

2日目は朝食を食べて集合写真を撮影して解散でした。
今年はドタバタと大変だったので、来年はもっと計画たててやりたいですね。

それではみなさんまた来年。

2015年度クライミング合宿

9/26、9/27クライミング合宿に行ってきました!

まずは、毎年恒例「ストーンマジック」へ。室内クライミングでちゃんと活動している感を演出。
いや、割と真面目に活動してます。ただ、残念ながら写真を撮り忘れました…。

昼食をとって、初めての宿泊施設「PICA富士吉田」へ向かいました。
それなりの時間車に揺られ、富士急ハイランドを通り過ぎたら、到着。
富士急いいなあ~って心の底から思いましたが、自分勝手な行動よくない!
もう大人なんで、ちゃんと寄り道せず目的地に到着です。

大きなコテージとコテージ目の前でBBQできるスペース!素敵です。

これも写真はないのですが、おいしく楽しく元気よくBBQを満喫しました。
また、一つ一つのコテージが大きいので、今までの宿泊施設と違い、部屋飲みが楽しめたのも良かったですね。
夜遅くまで語りあいましたとさ。

翌日。

朝食食べて、昨年からの恒例、K田君マジックショーを観賞!
今年も大成功でした。

どや~!!

最後に集合写真とって、合宿終了。家路に向かいました。

集合写真2枚並べときます。微妙に違います。
あと、正面のさわやか青年が、がっつりロゴに被って、「ICA」とか「CA」になっちゃってますね。
すまねぇ。

昨年までとは宿泊施設を変えての合宿でしたが、コテージは過去最高でしたね。
とっても快適でした。
来年はどこいきましょうか~?

2014年度クライミング合宿

9/6、7に「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」へ行ってきました。
昨年も同じ場所だったみたいですが、皆さん楽しんでいました!

一日目は相模原市にある「ストーン・マジック」さんでクライミングや
ボルダリングを楽しみ、その後プレジャーフォレストへ向かいました。
夜にはBBQで焼いたお肉や畑沢さんの美味しい手作りカレーを食べました。
夜ご飯の終盤には、嘘かと思うくらいの土砂降りに見舞われました。
噂によるとI上さんが雨男のせいで雨を呼び込んだとか。
雨男恐るべしですね。

二日目はI上さんの力によって雨になりました。
雨の中、縄跳びをする若者がいたという元気の余りっぷり。
晴れていれば色々と遊べたのですが・・・残念。

次回の合宿では晴れになることを願っています!

2013年度クライミング合宿

今年はレッツキャンプ!BBQ!ということで、
さがみ湖リゾートプレジャーフォレストへ行って来ました。
もちろん、クライミングもしています。
合宿スタート!

まずはメインのクライミング。
今年も外山ではなくジムでのクライミングです。









新人は初・ロープを使ってのクライミングでした。









しゅるるるー









ぐいぐいのぼります。









ゴーーール!









リアルな岩山も。









こちらは傾斜が厳しめ。









ボルダリングもやりました。
コースチェックかな?









2~3時間登ったところで
おなかもすいてきたので終了。
プレジャーフォレストに向かいます。

移動中にアイスを頬張る。
いい天気。<
夕方、プレジャーフォレストに到着。
おまちかねのBBQです。

まあまずは、なにはともあれ
カンパイ!









焼きます焼きます。









うおおおおおお!









お肉!









お肉、野菜はもちろん
飯ごうで炊いたこだわりの白飯、
分厚いベーコン、ふかふかの焼き芋なども加わって
盛りだくさん大満足の夕ご飯になりました。

飯盒炊爨。 キャンプの醍醐味!

かーらーの……温泉!
テンションあがりすぎて残像。
今年オープンしたばかりのプレジャーフォレスト温泉施設
さがみ湖温泉 うるり。
高濃度炭酸泉、源泉岩風呂、サウナや寝ころび湯などを
堪能して、湯上りにはコーヒー牛乳ぷはぁっ。<
最高です。

そのあとはコテージに戻り
ふたたび宴会。
コテージのウッドデッキにて。
まったりおしゃべりを楽しんだり
はたまた白熱トークを繰り広げたり
秋の夜長を楽しんだかな?

コテージでぐっすり眠って2日目。
朝ごはんはマフィンのハンバーガー!
焼きたてハンバーグとふわふわマフィンが
超おいしい。

この日はプレジャーフォレスト内のアスレチック 「天狗道場」に挑戦することに。

初級~上級のアスレチックコースから
余裕綽々で上級コースを選択。
わくわくがとまらない。

ところが……

高い!こわい!ゆれる!
最高で高さ8mもあるデッキの間を
ロープやら丸太やらを渡って移動していく
天狗道場は想像以上の本格さで、
大の大人が10余名…ぎゃあぎゃあ叫びながら
アスレチックしていました。

華麗に滑ります。
ゴールのネットをつかみ損ねると
真ん中に取り残されてしまうらしい……。









いえーい!









クライミング同好会の腕の見せ所。









スリル満点。
めちゃくちゃ楽しかったです。

そんなこんなで今年のクライミング合宿は無事終了。
とにかくひたすら楽しい合宿になりました。
集合写真。
次は山での本格クライミングかな。
来年も楽しみです。

~ありがとうございました!~ クライミングパーク ストーンマジック さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト/神奈川県相模湖の遊園地

2012年度クライミング合宿

去年行けなかった(行かなかった)無念を晴らすべく、今年は長野へ合宿。
新人2名を引き連れて、いざ長野へ!
インストラクターさんに依頼して、山登り!

長野へ向かう途中のJR最高駅。
標高1345m!





屋外の山へのチャレンジ! のはずでしたが、到着前に雨が振ってしまったため、今年は屋内でのクライミング。
いつもと同じとか言っちゃダメです。





というわけで、クライミング開始。





あそんでるわけではないです。
クライミングです。





今回持ってきている人が極端に少なかったクライミング同好会のTシャツ。
みなさん、次は持ってきてください!





休憩中のほうが元気?
そんなことはありません。





のぼったというよりは、引っ張り上げてもらった、そんな頂点。

のぼってる最中は晴れ間が覗いていた。
到着前に雨さえ振らなければ、屋外にチャレンジできたものを・・・・。

というわけでみんなの腕がプルプルし始めたのでクライミングは終了。
夕食のバーベキューです。

肉、肉、野菜!
肉、肉、野菜!





< 焼いて、酒飲んで!
酒飲んで、焼く!





< 盛り上がってきたところで、豪雨。
雨振りそうな天気ではなかったはずが。
まるで滝のようにテントから雨水が・・・。

一夜明けて。
まだ雨。
帰るまでの数時間、クライミング
おかしなポーズですが、本人必死です。





< 壁面攻略会議中





< そぉい!





< ハイチーズ!
そんなこんなの一泊二日。
深夜ポーカーしてたら二時すぎてたとかそんなことはなかった。
来年こそは外岩にチャレンジできると信じて!

2011年度クライミング合宿

待ちに待った合宿シーズン到来、しかし今年は予算その他の都合で長野まで行けなかった。
まあ、ほとんどがその他の方の都合ではあるが。

というわけで、今回は淵野辺のストーンマジックさんにお邪魔しました。





合宿だからといっていつもと違うことをしている訳ではない。
いつもは見かけない人がいるくらいである。





ゴーーール!のように見えてこれがなかなか届かない。
今回なかなか人気の課題だった。





人はときに困難に立ち向かわなければならない。





他人に笑われようが、立派に生きていきたいと思います。





すいすい登っているように見えるが…





この赤い壁は見た目以上に角度があり、登ると疲れるのだ。





疲れてしまったAPPRIVOISER。





幸せの黄色いTシャツ。

みんな疲れてきたようなので、キャンプ場に移動。 そろそろ、カレーが食べたい。

ここが神奈川のチベット清川村。川に落ちそうになっているようにも見えるが、みんな冷静。









作業に対して、人がいすぎるとこうなるの図。とりあえず、カレーくれ。あと肉。









これを待ってたんですよ!これを!
前写真からかなり時間経過しているようにも見えるが、ビールでごまかせば問題ない。









やっとカレーができた。鍋に異形の金属が混入しているようにも見えるが、これもビールでごまかせば問題ない。









このまま平和に夜が更けていけばよかったのだが、突如雨が。雨の写真はない。繰り返す、雨の写真はない。









翌朝、ちんたら火おこしをしていると、見かねたおっちゃんがやってきて、バーナーで炭に火をつけてくれた。
ありがとう、おっちゃん。









集合写真で黄色いTシャツの人が激減している。きっと、誰も彼も忘れてしまったんだろう、あの頃のことは。









清川村まで自転者で来た剛の者。









違う意味で剛の者。









清川村を後にする我々は誓った。来年はおたまとバーナーを持ってくることを。でも、きっと忘れてしまうんだね。

ありがとうございました! クライミングパーク ストーンマジック 清川リバーランド

2010年度クライミング合宿

2010年9月某日(晴れ) 長野県川上村 クライミングで有名な小川山の辺りだ。あと、廻り目平キャンプ場とか。

一日目
この日、SGクライミング同好会一同が外岩に登るという人類初の試みが行われようとしていた。
朝早く起きて延々現地に向かったわけだが、その辺の事情はすっ飛ばしていきなり岩山。
ドライバーの方々に感謝。

もはや人類にはなすすべもないように見える
絶壁。しかし、われわれが登った場所とは何の関係もないのであった。









ハーネスをしっかりチェックして、セーフティクライミング! 万全を期して臨みたい。
真ん中の緑色のフリースの人がガイドの鈴木昇己さん。相変わらず頼りないわれわれを静かに見守ってくれる頼もしいお父さんだ。実はすんごい人なのだが、この時のわれわれはそれを知る由もない。









もうひとかた。
この日はガイドさん夫婦で教えてもらったのだった。重ね重ね頼りないわれわれにときに優しく、ときに厳しく接してくれる頼りになるお母さんだ。









さあ、登れ。









しばらくはなんの華もないうえに代わり映えしない写真をお楽しみください。
やっとの思いで完登。一瞬なにか違うものが写った気もするが、許してほしい。

この後、一気に日は暮れて夕食。

肉、肉、肉、野菜、肉、野菜。そして焼きそば。声に出して読みたい日本語だ。









ヒト、肉に出会う。喜ぶ。(既出)









ヒト、火に出会う。怯える。









こうして岩を登った充実感とともに夜は更けていくのであった。

二日目
十分にインストラクトされ、10時頃には全員眠ってしまうというSG同好会では考えられない
ハプニングが起こってしまったが、おかげで朝にはパワー回復だ。宿のすぐ裏にあるという
クライミングジム「オンサイト」へGO! しかし、そこで驚愕の事態が訪れたのであった。

パトラッシュ、ぼくはもう疲れたよ。









あそ。









帰りに寄った野辺山駅。国鉄最高地点だ。
たぶん、まだ国鉄なんだろう。写っている
連中は最低だが。









ありがとうございました! > 岩根山荘。









後列の人たちがちゃんと写ってないぞ。
もうちょっと考えて並んでくれ。

~最後に~ 私共ごときが外岩に登れたのもガイドさんのおかげなのだ。どうもありがとうございました。
感謝の意を込めてリンクを張っておきます。
鈴木昇己のプロフィール 日本人で初めてエベレスト無酸素登頂したすごい人だ。
プロフィールを見ると分かるが、フランスにいることも多いらしい。ムッシュといえば吉田義男か
かまやつひろしだと思っていたが、これからはムッシュといえば鈴木昇己だ。

泊った所
岩根山荘
昭和60年春に創設者上田弥瑛太郎氏が山林3000坪を切開き建設したという、長野県南佐久郡川上村大字川端下を代表する山荘だ。川上村を訪れる際は是非どうぞ。

2009年度クライミング合宿

2009年9月某日。
今年も行ってきました。そう、キャンプ!

場所はみんな大好き清川リバーランド。
去年と同じです。
決して場所探しが面倒とかではなく、皆リバーランドが大好きなんです!

清川リバーランド

1日目午前。
『クライミング ⇒ キャンプ場』 と 『買い物 ⇒
キャンプ場』の二組に分かれて合宿開始です。

左はクライミング組の写真です。
クライミング同好会っぽい写真だなーと思いませんか?合成じゃないですよ。
ちゃんとクライミングもやってます。

クライミング中

1日目午後。
リバーランドで全員合流です。
何度来ても自然が素敵な場所です、ここは。

大自然

夕飯はみんなで楽しくバーベキュー。
M山さんのカレーライスも去年のリベンジを果たすべく調理開始です。

その前に、まずはみんなで乾杯!

楽しい宴会が進む中、カレーが出来たとの報告が・・・

かんぱーい!

奇跡!?いや、実力!?なんとおいしいカレーが出来ているではありませんか。
去年の水のようなカレーとは打って変わって、普通にカレーです。This カレー is 普通!
別にネタにならなくても良いじゃない。そんなことを思わせてくれるおいしいカレーでした。

カレー片手に宴会を続けていると、小降りだった雨がびっくりするくらい激しくなりました。
食材が濡れないように避難させて、ふと参加メンバーを見渡すと・・・

カレー祭

・エス・ジーNo.1の雨女・Y口さん
・土日の外出先はことごとく雨・I上君
・「私がクライミング同好会に参加するときは
いつも雨です♪」とさらっと発言・新人Y向さん

雨を呼んでしまう人が3人もいました。
そりゃあ雨も激しくなりますよね。
彼らに対抗できる晴れ男・晴れ女募集中です。

深夜まで語り合い

2日目午前。
気持ちのいい天気です。もの凄く晴れてます。
なぜ昨日ではなく今日この天気なんだー!!って、誰もが思うほど。

一晩寝かせたカレーをおいしく食べて、片付け。最後に集合写真を撮って解散しました。

楽しいキャンプでしたね。
また来年行きましょう。

みんな集合

第一回クライミング合宿に行ってきました!

・カレーは飲み物

「クライミング同好会兼カレー同好会」、略して「クライミング同好会」の我々としては、カレー作りは欠かせません。大鍋で一気に20人分のカレーを作りました。

・・・やっちゃいましたね。

水の入れ過ぎです。
サラッサラのカレーは煮込んでも煮込んでもサラッサラ。どうしてもサラッサラなもんだから、こう考えることにしました。

「そうか、カレーは飲み物だった!」

誰かは言いました。「カレー飲みすぎて二日酔いだよ!」
…名言ですね。

もちろんクライミングもしました。

・布団争奪戦

今回は一部屋6畳ほどのバンガローを4棟借りての宿泊です。
布団レンタルは有料だったため、用意できる人は寝袋持参での参加となりました。もちろん布団を借りたのは、寝袋を持って来ていない人の分だけ。
しかし、お酒の入った同好会の面々、寝袋持参組みも目の前の布団の誘惑には勝てず、布団を奪取!そのまま就寝。
布団を奪われた何人かは畳に毛布の劣悪条件で就寝したとか。

本当ひどいですね

・・・本当すいません(笑) by EN藤

・黄色いTシャツ

Tシャツ好きの皆さんの心をときめかせる素敵アイテム、オリジナルTシャツも完成しました!(パチパチ)
色はもちろんカレーの黄色。

「キャンプではみんなで着ましょう!」なんて盛り上がっていたのに、実際着たのは数人です。寂しいっす。でも、あの鮮やかイエローは私生活にはまず溶け込まない色でしょうね(笑) 「集団で着てたら某24時○テレビのスタッフと間違われるよ」なんて言われてしまいました。

それでもいいじゃない。こういうのノリじゃない。
だから、次回こそは皆で着ましょうね。

集合写真

クライミング同好会紹介

1. カレーを食べる

みんな大好きカレーライスってことで、クライミング前にカレーを食べます。
# 正式にはクライミング同好会兼カレー同好会ですから!
カレー → クライミング → 飲みの流れがここ最近のデフォルトです。おいしいカレーを食べるために、クライミングに参加する人もいますよ。

2. Tシャツを作る

同好会といえばオリジナルTシャツですよね!?反論受け付けません。
クライミング同好会もただいま全力でTシャツ製作中。完成の暁には、Tシャツ着て首都圏の
クライミングジムにエス・ジーの名をとどろかせます。

別に恥ずかしくないんだから!

3. キャンプをやる

発足一年目の合宿は秋にキャンプを計画中。クライミング合宿ではないのかって?
もちろんクライミングもやります!

…いや、たぶん。

…うん、やれたらいいよね!

とにかく、Tシャツ着てテント張ってカレー作って、キャンプを思いっきり満喫します。

4. 壁を登る

他にいろいろやってても我らクライミング同好会、壁登りは欠かしません。あたりまえか…
ちゃんと活動してますよ。

カレー好き、Tシャツ好き、キャンプ好き、壁好きのあなた、
クライミング同好会で僕と握手!

Pagetop