第4章 C言語の配列 ~intの配列とcharの配列~

 配列って何でしょうね。皆さんは、この言葉から何を連想するでしょうか? あまり、実生活では耳にしない用語ですね。 C言語で使われる配列とは、同じ型の変数を連続して確保することを意味します。 ちょっと、これでは何だかわかりません。

 次のリスト8を打ち込んでみてください。

— リスト8 —

#include <stdio.h>
/* 5人分の数学の得点を表示します    */
/* 1人に付き整数型の変数が一つあります */    ← ※コメントと呼ぶ(注14)
void main( )
{
        int score1;
        int score2;
        int score3;
        int score4;
        int score5;
        
        score1 = 86;
        score2 = 65;
        score3 = 44;
        score4 = 72;
        score5 = 92;
        
        printf( "1人目の数学の得点は%dです\n",  score1 );
        printf( "2人目の数学の得点は%dです\n",  score2 );
        printf( "3人目の数学の得点は%dです\n",  score3 );
        printf( "4人目の数学の得点は%dです\n",  score4 );
        printf( "5人目の数学の得点は%dです\n",  score5 );
}

 今の皆さんだったら、とても簡単なプログラムですね。コンパイルして、実行してみてください。

 では、これを次ページのリスト9のように、配列を使って書き直してみましょう。

< 前のページへ
お問い合わせ
  • ようかん
  • SG Labs(エスジー ラボ)
  • ITERACY
  • RiceLog(ライスログ)
  • Salesforce導入コンサルティング
  • SES営業向け用語講座

Pagetop